--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.19 Thu 19:16

旧正月には * 幻の古代米「緑米(アクネモチ)」*



新年あけましておめでとうございます。

暦の上では、とっくに春を迎えたというのに、まだまだ寒い日の続く里山にも、
そこはかとなく春の気配が感じられるようになって来ました。




800オオイヌノフグリ03

(今年も春一番に咲いたオオイヌノフグリ)




新暦でのお正月が過ぎ、ひと月以上が経ちましたが、和暦(旧暦)では「立春」を迎えてから始めての新月の日になる、今日こそが、1月1日の元旦。いよいよ、新しい年の始まりです。




800梅の蕾




新春のお慶びを申し上げると共に、せっかくの旧正月ですので、今日は大変に珍しく、幻の古代米と呼ばれる
「緑米(アクネモチ)」のご紹介を致します。




800緑米01




私達の移住先、岡山県の中山間には、『荒神様』があり、村の人々がその『御神田』でお米を作り、
お世話をするという風習が残っています。




800荒神様01




日本に古来から伝わる稲霊(いなだま)信仰が、まだ風習として残る田舎の農村部のご神田を昨年度は、
移住3年目の私達が、お世話をさせて頂きました。




800荒神谷01

自作のチェーン除草機で、除草作業。



800荒神谷02

チェーン除草機は、女性には重いので、デッキブラシでゴシゴシ擦って、
小さな草の芽を浮かせます。




800荒神谷03

イノシシや鹿の集中攻撃に合いやすい晩生(おくて)種なので、
周りを電柵とネットで二重で囲い、獣害対策は、しっかりとしました。




今回、神事と稲作の関係を色々と調べるうちに、古来、「お餅」は、神聖な食べ物として、
ご神前にお供えをされていたということを知り、昔の原種に最も近い「古代米品種」の中から
「もち米」を選び、作付けさせて頂くことになりました。





800お餅




「古代米」の品種の中から Green Spoon の名前にちなんで『緑米(アクネモチ)』を選びました。

『緑米(アクネモチ)』は、赤米、黒米と同様、縄文時代に中国から伝わったとされますが、
そうした古代米の中でも特に、栽培が難しく日本国内の生産量・収穫量が極端に少ないために、
幻の古代米といわれております。

籾(もみ)が黒いので、見た目は黒米に見えますが、籾殻(もみがら)を除いた玄米は、うっすらと緑色を
していて、精米をすると白いお米になります。又、普通の一般的なもち米よりも甘味があるのが特徴です。




800荒神谷縦





* クロロフィル(葉緑素)が豊富 *


緑米の持つ緑色の色素には、クロロフィルという葉緑素が豊富に含まれています。

このクロロフィル(葉緑素)の薬理効果については、古くから多方面での研究が行われ、今までにも数多くの
医学効果が確認され、発表されています。


植物の成分であるクロロフィルは、亜鉛やマグネシウムを豊富に含み、人間の血液の色素であるヘモグロビンと似た構造をしているために緑の血液ともいわれ、体内に摂取されると、血液中で鉄と結合し、へモグロビン色素へと変わって、造血機能を促進することが古くから、医学分野において知られています。

又、強力な抗酸化作用と浄化作用で、体内に溜まった活性酸素を除去してくれるために近年では、
ガン細胞の発症の予防に効果があるのではないかとも、期待されています。


血中コレステロール値が高い状態が続くと、血管壁に付着したコレステロールが血流を妨げ、動脈硬化や
心筋梗塞、脳梗塞といった循環器系の病気を誘発しやすくなりますが、クロロフィルには、血管壁に
付着した悪玉コレステロールに吸着して、排出する力があるので中性脂肪やコレスレロール値を下げ、
血行が促進されることから、お肉や油物が好きな方にお勧めします。


又、クロロフィルには、胃腸の中に付着した老廃物に吸着して、体外に排出する働きがあるため農作物や乳製品、魚などの食品を介して、人間の体内に取り込まれたダイオキシンなどの有害物質を、排出させるデトックス
効果が期待されています。




* 食べ方 *


緑米の持つクロロフィルや亜鉛、マグネシウム等の栄養価は、表皮の部分の緑色の色素に多く含まれるために、精米して表皮を削ると、その栄養価がほとんどなくなってしまいます。

栄養分を守るため、精米はせず玄米のままで、お召し上がり頂くことをお勧めします。

「緑米」は普通の玄米に比べ、皮が薄く食べやすいのが特徴です。

普通の白米に混ぜて炊いて頂くと、甘味と粘りが増し、とても美味しい「緑米ご飯」が出来ます。
(赤米の様に、色は付きません。)



* 緑米ご飯の炊き方 *

玄米のままの「緑米」を、白米1合に対し大さじ約1杯を混ぜて洗米し、1時間以上、浸水します。

やや多めの水加減で炊き、約15分間蒸らしたら、しゃもじ等でよく混ぜ合わせて出来上がりです。

固さが気になる場合は、浸水時間を一晩程度に長くして頂けると、柔らかいご飯が炊けます。


平成26年度産「緑米」のご注文は、* Green Spoon Rice field の自然栽培米 * HPにて受付けております。



本年もどうぞ宜しくお願い致します♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ 
関連記事

Comments

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。