Post

スポンサーサイト


2015.03.06  Fri  

大地の目覚めのパワーを宿す「ふきのとう」


今日から、暦の上でも『啓蟄(けいちつ)』を迎ました。『啓蟄』とは、『立春』や『春分』と同じく、和暦の二十四節気のうちのひとつで、寒い冬の間、土の中でじっと冬眠していた生き物たちが、ぽかぽかと柔らかく暖かい春の陽射しに誘われて、穴を啓(ひら)き、地上へ這い出してくる季節の事をいいます。実際に、虫たちが活動をし始めるのは、もう少し先なのですが、冬の間はシンとして聞こえて来なかった鳥たちの声が戻り始め、...

2014.02.06  Thu  

光源氏と若菜摘み


今日は、旧正月(2014年の今年は1月31日)から数えて7日目、5節句のひとつ「人日(じんじつ)の節供」。前々回のブログ「七草粥って何時食べるもの?」でお話した様に、七草粥を食す日です。今月4日に立春を迎え、暦の上では春になりましたが、寒さはピークで朝から粉雪が舞い、家の周りの南天もうっすらと雪化粧。(Nandina domestica:南天。中国原産。日本では西日本、四国、九州に自生しているが、古くに渡来した栽培種が野...

2014.01.07  Tue  

七草粥って何時食べるもの?


お正月の〆といえば、「七草粥(ななくさがゆ)」ですね ♪せり、なずなごぎょう、はこべらほとけのざすずな、すずしろ これぞ七草現在では、「新暦(グレゴリオ暦)」の1月7日に、おせち料理やご馳走で疲れた胃腸をいたわるという意味合いで「七草粥」を食べますが、かつては現在より約一月程遅い「旧暦」のお正月の節句、「人日(じんじつ)の節句」の1月7日に食べるものだった様です。これは昨日、新暦の1月6日の Green S...

2013.12.25  Wed  

柚子と冬至とMerry Christmas☆


(過去の記事に、追記と修正をいたしました。)☆ 皆様、Merry Christmas ☆今年も X’mas が、やって参りましたね♥ X’masとは、 キリスト教における救世主イエス・キリストの「降誕」を記念する祭日であり、本当の「イエス・キリストの誕生日」関しては、古代から、様々な諸説があるため、実の所は、不明なのだそうです。では、何故、12月25日が、主イエスの降誕日になったかというと、当時、時の権力者であった、古代ローマ帝国の皇...

2013.06.28  Fri  

イングリッシュローズ


梅雨空の中、イングリッシュローズの『グラハムトーマス』が満開です。無肥料&無農薬で育ててます。この黄色いお花、美味しそうだと思いませんか?とってもいい臭いがする。上質な茶葉を連想させる甘く上品なティーの香りだって・・・ますます食べてみたくなる。花びらジャムを作ろうと摘み取った花の中にアマガエルを発見!このカエルは、バラにつく虫を食べてくれるので元に戻して置きました。"Green Spoon Rice field の自然栽...
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。